加油稿50字

 下文是关于加油稿50字相关内容,希望对你有一定的帮助:

【篇一】:春季运动会加油稿50字


运动会加油稿 运动会广播稿 运动会专题 秋季运动会加油稿 春季运动会加油稿
运动会加油稿20字 运动会加油稿30字 运动会加油稿50字 运动会加油稿100字 运动会加油稿200字
幼儿园运动会加油稿 小学运动会加油稿 中学运动会加油稿 大学运动会加油稿 运动会加油词

  运动健将需要你的加油呼喊,通过加油稿也是一种参与运动的方式。下面是由出国留学整理的春季运动会加油稿50字,欢迎阅读。更多相关运动会加油稿文章,请关注本栏目。

  【春季运动会加油稿50字(一)】

  你们挥舞着充满力量的双臂 看着实心球化成美丽的弧线 我着实在心里佩服你们你们抛出了自己的最佳水平

  踏上跑道,是一种选择。离开起点,是一种勇气。驰骋赛场,是一种胜利。

  运动健将们,用你的实力,用你的精神,去开拓出,一片属于你的长跑天地!

  温暖的阳光洒在赛场上,男子乙组标枪的比赛即将开始。赛场上,一道道优美的弧线将轻盈地划过天空。健儿们用手中的标枪向距离的权限发起一轮又一轮的挑战。标枪在空中轻盈的姿态,是健儿们强健的力量和熟练的技巧的结合。谁能在这场激烈的竞争中获胜?让我们拭目以待,让我们为他们呐喊、助威吧!只有将力量与技巧合二为一的人,才能获得胜利的桂冠!

  这是意志的拼搏,这是速度的挑战,胜利在向你们招手,胜利在向你们呼唤!

  踏上跑道,是一种选择。离开起点,是一种勇气。驰骋赛场,是一种胜利。

  【春季运动会加油稿50字(二)】

  九年级男子200米预赛即将开始,虽然你没有身高上的优势,但我们相信你的努力不会白费,在微微湿润的跑道上,尽情挥洒你的汗水吧!加油,叶志向,金忠恒!我们为你加油!

  现在要进行的是男子200米的比赛。冬天盛开的梅花不畏严寒开出花朵,运动员们就仿佛这冬梅不怕困难的阻碍,勇往直前地比赛。在我们的眼中,他们不管胜负,他们都是最棒的,加油,xxx的健儿们加油!

  金忠恒,加油!在红色跑道上以挥你的实力。你人高,腿也长。因而,你在比赛中有绝对优势!加油,努力奔跑!陈尔净、叶志向,你们也要加油!我会在终点等着你们,为你们加油,呐喊!

  因为你们,xxx班运动员不再劳累,因为你们,使他们疲惫的心得到慰藉,一瓶水,展示着你们无限的关怀,一次次奔跑,展现着你们的风采。有了你们,五班会更强。

  金秋送爽,丹桂飘香!望京实验学校终于迎来了第二届秋季运动会,我们三(1)班全体师生感谢学校为我们提供这次锻炼身体和检阅成绩的机会。

  “沙场秋点兵”的壮阔, 想必给了我们难以言喻的激情。于是,我放下手中的笔, 去感受脉搏与心跳的激烈。

  在期盼中,在意料中,是悲是喜,是欢是狂,都未可知, 但可知的是我们拥有这样一场运动盛会。

  我们曾经不计成本地付出都将在这和梦碰撞的季节里得到肯定和兑现, 结局并不重要,让我们的智力、体力得以平等竞争,在竞争中透出我们执着的精神、自信的精神。我们渴望,我们支持,我们为登上 领奖台的英雄喝彩, 我们也为失败者鼓掌。因为,短短的一瞬间可以凝固成永恒的画面,述说不老的追求,演绎勇敢的品质。

  【春季运动会加油稿50字(三)】

  广阔的绿茵场,是为你们搭建的舞台。张扬吧,年轻的心,我们将为你永远喝彩!

  温暖的阳光洒在赛场上,男子乙组标枪的比赛即将开始。赛场上,一道道优美的弧线将轻盈地划过天空。健儿们用手中的标枪向距离的权限发起一轮又一轮的挑战。标枪在空中轻盈的姿态,是健儿们强健的力量和熟练的技巧的结合。谁能在这场激烈的竞争中获胜?让我们拭目以待,让我们为他们呐喊、助威吧!只有将力量与技巧合二为一的人,才能获得胜利的桂冠!

  理想毕竟不同于现实,失败是生活的一部分,谁也无法选择,无法拒绝。人生要自己去拼搏,去奋斗,在风雨中百折不挠勇往前进,在集资的每个驿站上都留下一段不悔的回忆。流泪不是失落,徘徊不是迷惑,成功属于那些战胜失败,坚持不懈、勇于追求梦想的人。加油吧,运动健儿们!

  泰戈尔在诗中说,天空没有翅膀的影子,但我已飞过;艾青对朋友说,也许有人到达不了彼岸,但我们共同拥有大海。也许你们没有显赫的成绩,但运动场上留下了你们的足迹。也许你们没有奖品,但我们心中留下了你们拼搏的身影。所有的努力都是为了迎接这一刹那,所有的拼搏都是为了这一声令下。

  【春季运动会加油稿50字(四)】

  1. 年轻的我们自信飞扬,青春的气息如同出生的朝阳,蓬勃的力量如同阳光的挥洒。此时此刻,跑道便是我们精彩的舞台,声声加油便是我们最高的奖项!论何成功,谈何荣辱,心中的信念只有一个:拼搏!萧瑟的秋风,01hn.com挡不住你们破竹的锐气。

  2. 在赛场,你们是飞翔在天空的雄鹰,是一只正在追逐猎物的猎豹,在比赛时,你们的心中只为着一个目标——冲向终点;在灯下——你们是彻夜苦读的学子,心里只有一个心愿奋发图强,力求上进。无论失败与否,我永远和你们在一个阵地,不论成绩的好坏,你们都是我朝夕相处的同学。

  3. 广阔的绿茵场,是为你们搭建的舞台。张扬吧,年轻的心,我们将为你永远喝彩!泰戈尔在诗中说,天空没有翅膀的影子,但我已飞过;艾青对朋友说,也许有人到达不了彼岸,但我们共同拥有大海。也许你们没有显赫的成绩,但运动场上留下了你们的足迹。也许你们没有奖品,但我们心中留下了你们拼搏的身影。所有的努力都是为了迎接这一刹那,所有的拼搏都是为了这一声令下。

  4. 远方正迈着整齐的步伐,英姿飒爽的向我们走来的正是六一班的运动健儿们。他们是一支充满朝气的队伍,他们的笑容、他们的自信,体现着班集体精神,作风优良、纪律严整、团结无私、锲而不舍是他们的最爱。相信在此次运动会上,他们一定会将其最美丽、最刚强的一面展示出来。

  5. 也许流星并不少见,但它燃烧的刹那,留给人间最美丽的回忆!也许笑脸并不少见,但胜利的喜悦,总会留给世界精彩的一瞬!是的,那些曾经美妙的东西只有短短的一瞬间,但那却把最辉煌的一刻留给了人间。胜利,是每个人所追求的,胜利的喜悦,是胜利与重新开始的转折,胜利是新的开始!

  6. 不为鲜花的围绕,不为刹那的荣耀,只有执着的信念,化作不停的奔跑,心中燃烧着梦想,脚下不停的步伐,你用行动述说着过程的重要,没有无尽的终点,没有无法攀登的险峰,希望载着终点在向你微笑,拼搏吧!经历是一种精彩,迸发你全部的能量,成功是你汗水的写照。

  更多内容尽在:

  运动会加油稿精选(分类)

  运动会加油词40字

  校运会加油稿100字

  校园春季运动会加油稿

  春季学校运动会加油稿

【篇二】:校园运动会加油稿50字

校园运动会加油稿50字

运动会加油稿50字一: 时间在流逝, 赛道在延伸, 成功在你面前展现。 心脏的跳动, 热血在沸腾, 辉煌在你脚下铸就, 加油吧,健儿们! 运动会加油稿50字二: 你的汗水洒在跑道, 浇灌着成功的花朵开放; 你的欢笑飞扬在赛场, 为班争光数你最棒; 跑吧,追吧, 在这广阔的赛场上, 你似骏马似离铉的箭; 跑吧,追吧, 你比虎猛比豹强。 运动会加油稿50字三: 步子迈开, 让我们飞驰在红色跑道上, 用我们的泪水和热血, 更改历史的记录, 起立吧,歌唱吧! 为我们的勇士加油! 运动会加油稿50字四: 广阔的绿茵场, 是为你们搭建的舞台。 张扬吧, 年轻的心, 我们将为你永远喝彩! 运动会加油稿50字五: 掌声响起来 这里需要激情, 这里需要呐喊, 这里同样需要掌声。 当你乘胜而归, 我们为你鼓掌,为你祝贺, 当你失败而来, 我们同样为你鼓掌,为你骄傲。 当掌声再一次想起的时候, 你已经站在了起跑线上,加油稿50字。加油稿50字。

朋友,向前冲! 我们在为你鼓掌。 运动会加油稿50字六: 青春的脚步, 青春的速度, 青春的活力, 青春的激丶情, 将会在你们的身上尽情体现。 迎接自我, 挑战自我, 战胜自我! 我们相信你们一定能行, 加油吧,运动员! 终点就在眼前!

【篇三】:校运动会加油稿50字

1、超越对手,更要超越自我,追求卓越是我们的目标,是我们的信念,在清爽的秋季,在喧嚣的赛场,你们点燃了似火的热情,无论成败,你们永远是我们的骄傲,我们都为你们感到自豪!

2、不为掌声的注释、不为刻意的征服、不为失败的痛苦,只有辛勤的汗水化作快乐的回忆,只有努力的追求迈向非凡的成功

3、你用行动述说着成功的意义,运动场上有无数成绩的高峰,而我们只是选择向更高处攀登,希望载着过程中的快乐与终点时的微笑,拼搏吧!经历是一种精彩,迸发你全部的能量,向更高发起冲击。

4、天空没有翅膀的影子,我已飞过晴空;也许有人到达不了彼岸,但我们共同拥有大海。也许你们没有显赫的成绩,但运动场上留下了你们的汗水;也许你们没有奖品,但你们拼搏的身影应得了我们的喝彩。在这一刹那努力拼搏,我们愿意永远为你们加油。

5、你是运动场上的心脏,跳动梦想;你是重点线上的臂膀,激励辉煌;所有人为你加油,为你喝彩。你们是攀登理想的追求人!力量与信念,在起跑线上凝聚!努力与拼搏,在终点线上得到展现!助威的呐喊将在你身边围绕,胜利的声音正在你的脚下踏响。

6.广阔的绿茵场,是为你们搭建的舞台。张扬吧,年轻的心,俺们将为你永远喝彩!泰戈尔在诗中说,天空没有翅膀的影子,但俺已飞过;艾青对朋友说,也许有人到达不了彼岸,但俺们共同拥有大海。也许你们没有显赫的成绩,但运动场上留下了你们的足迹。也许你们没有奖品,但俺们心中留下了你们拼搏的身影。所有的努力都是为了迎接这一刹那,所有的拼搏都是为了这一声令下。

7 有多少次挥汗如雨,伤痛曾添满记忆,只因为始终相信,去拼搏才能胜利。总在鼓舞自己,要成功就得努力。热血在赛场沸腾,巨人在赛场升起。相信自己,你将赢得胜利,创造奇迹;相信自己,梦想在你手中,这是你的天地。当一切过去,你们将是第一。相信自己,你们将超越极限,超越自己!相信自己,加油吧,健儿们,相信你自己。

8年轻的我们自信飞扬,青春的气息如同出生的朝阳,蓬勃的力量如同阳光的挥洒。此时此刻,跑道便是我们精彩的舞台,声声加油便是我们最高的奖项!论何成功,谈何荣辱,心中的信念只有一个:拼搏!

9广阔的绿茵场,是为你们搭建的舞台。张扬吧,年轻的心,我们将为你永远喝彩! 10泰戈尔在诗中说,天空没有翅膀的影子,但我已飞过;艾青对朋友说,也许有人到达不了彼岸,但我们共同拥有大海。也许你们没有显赫的成绩,但运动场上留下了你们的足迹。也许你们没有奖品,但我们心中留下了你们拼搏的身影。所有的努力都是为了迎接这一刹那,所有的拼搏都是为了这一声令下。

【篇四】:运动会加油稿 50字左右一个

旁白:昔々、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは毎日竹藪(たけやぶ)に行って竹を採り、竹からいろいろな物を作って、暮らしていました。ある日、竹藪に行くと、不思議(ふしぎ)な竹を見つけました。その竹の根元(ねもと)が光っていました。加油稿50字。

おじいさん:「何でこの竹は光っているんだろう。」と思って、竹を切って見て驚(おどろ)きました。切った竹の節(ふし)の間(あいだ) に、とてもかわいい女の子がいたのです。おじいさんは小さな子を手の平(ひら)に載せて、いそいで家に帰りました。

加油稿50字。

Ji: 「おばあさん、見てくれ。」と呼んで、おばあさんに竹の中で見つけた女の子を見せました。おばあさんは、「神様(かみさま)が授(さず)けて下さったのでしょう。」と言いました。 おじいさんとおばあさんは女の子に「かぐや姫(ひめ)」という名をつけて、かわいがって育(そだ)てました。 かぐや姫はとても早く大きくなって、光輝(かがや)くほど美しい娘(むすめ)になりました。 おじいさんとおばあさんは気分が悪い時や気が重い時でも、かぐや姫を見るとすぐ治ってしまいました。おじいさんとおばあさんはかぐや姫を大事(だいじ)に育て幸(しあわ)せに暮らしていました。おじいさんは竹の中にかぐや姫を見つけてからというもの、竹をとりに行くたび、竹の節の間に黄金(こがね)を見つけました。だんだん生活(せいかつ)は豊(ゆたか)になって、竹採りのおじいさんは大きな屋敷(やしき)を建てました。かぐや姫は家を出ることがありませんでしたが、その娘がとても美人(びじん)だという噂(うわさ)

は日本中に広まりました。 その噂を聞いて、かぐや姫に会いに日本中から男の人たちが遥々(はるばる)やって来ました。でもおじいさんはかぐや姫に会わせません。ほとんどの男の人たちは諦(あきら)めて、帰って行きましたが、本当にかぐや姫をお嫁(よめ)さんにもらいたくて、寒い日も熱い日も竹採りの家に来ている男の人が五人いました。 かぐや姫はおじいさんにこう言いました。「その五人の方に、私がほしいものを頼(たの)みます。頼んだ物がもらえたら、その方のお嫁さんになります。」 でもかぐや姫は本当にだれかのお嫁さんになる気はないので、たいへん難しい物を頼みました。 最初の人に、「天竺(てんじく)の仏様(ほとけさま)の石鉢(いしはち)をください。」と言いました。 次は、二番目の人に、金の幹(みき)で、白玉の実(み)がなっている木を持って来て下さいと頼みました。 三番目の人には中国にある火ねずみの皮衣(かわごろも)を下さいと言い、四番目の人には龍(りゅう)の首(くび)の五色の玉をとってきて下さいと頼みました。五番目の人に燕(つばめ)の子安貝(こやすがい)を持って来て下さいと言いました。かぐや姫の注文(ちゅうもん)はどれも本当に世(よ)の中にあるかどうかわからないものばかりで、男の人たちはがっかりしました。 長い間五人の男の人は竹採りのおじいさんの家に来ませんでした。最初 (さいしょ)はかぐや姫のところに行きました。でも、天竺へ行くふりをして、本当は京都(きょうと)の近くにあるお寺(てら)の、古くて汚(きたな)い石鉢を持って来ました。かぐや姫はそれが偽物(にせもの)だとすぐわかりました。天竺にある仏様の石鉢は古くても光っているのです。 二番目の人は、

金の幹(みき)で、白玉の実(み)がなっている木がどこにあるのかわからないし、無理(むり)に遠い国まで行きたくもないので、職人(しょくにん)にそういう木を作らせました。そして、かぐや姫のところに持って行きました。たいへん素晴らしい木を見て、かぐや姫も本物(ほんもの)だと思って、もう仕方なく結婚(けっこん)しないといけないと思いました。ところがその時、職人がお金をもらいに来たので、偽物だとばれてしまいました。 火ネズミの皮衣(かわごろも)を頼まれ三番目の人は、高いお金を使って、中国に行く職人に火ネズミの皮衣を買うのを任(ま)かせました。素晴らしい皮衣を手に入れて、かぐや姫のところに行きました。 かぐや姫は「とても綺麗(きれい)な火ネズミの皮衣ですね。でも、本物だったら、火に入れても燃えないから、確(たしか)めて見ましょう。」と言い、火の中に皮衣を入れてしまいました。残念(ざんねん)ながら偽物だったので、その衣(ころも)はぼうぼうと燃えてしまいました。 四番目の人は勇敢(ゆうかん)で、船に乗って、あちらこちら龍(りゅう)を探(さが)しに行きました。でも龍がどこにいるのかだれもわからないので、長い間海をさまよっても龍をなかなか見つけられません。そのうちにひどい波風(なみかぜ)にあって命(いのち)を落(おと)しそうになりました。もう龍を探せないので家に帰りましたが、病気(びょうき)でかぐや姫のところに行けなくなってしまいました。 つばめの子安貝を頼まれた最後の人は、燕(つばめ)の巣(す)の中を探して、子安貝を見つけたと思ってそれを手に採りました。急いで梯子(はしご)を降りようとして、転んでけがをしてしまいました。その上、燕の巣から採ったの

は、子安貝ではなくて、古くて硬い燕の糞(ふん)だった。 国王の耳にまでかぐや姫の噂が届(とど)き、その美人に会いたくなりました。ある日、竹採りの家に行って、かぐや姫に会ったところ、とても気に入ったので、宮中に連れて行きたくなりました。 かぐや姫は、「私は人間の世界(せかい)のものではないので、行けません。」と断(ことわ)りました。でも国王はかぐや姫のことを忘れられませんでした。 ある夏、かぐや姫は月を見て涙(なみだ)を流(なが)していました。おじいさんに聞かれても、かぐや姫は黙(だま)っています。だんだんかぐや姫は寂(さび)しそうな様子(ようす)になって、毎晩、月を見て泣いています。おじいさんとおばあさんはとても心配(しんぱい)ですが、何もできません。八月の十五夜(じゅうごや)の前の日、かぐや姫はおじいさんとおばあさんに自分の悩(なや)みの理由(りゆう)を話しました。 「私は人間の世界のものではないのです。月から来てちょっとの間、人間の世界に住(すむ)ことになりましたが、そろそろ帰らなければなりません。十五夜になると月から天女が迎(むか)えにきます。お世話(せわ)になり、どうもありがとうございました。」 おじいさんとおばあさんはその話を聞いてとても寂しくなりました。行かないでと言っても、かぐや姫は「帰らなければなりません。残念ながら、仕方がありません。ごめんなさい。」と答えました。 すると、おじいさんは国王にかぐや姫が月へ帰ることを知らせて、行かせないように頼みました。国王が武士(ぶし)を二千人、竹採りのおじいさんの家に行かせました。 十五夜の夜更(よふけ)、おじいさんの家のまわりは、武士いっぱいでした。半分(はんぶん)は屋

根(やね)に登(のぼ)って、半分は家のまわりに立って、みなはかぐや姫を守(まも)ろうとしています。家の中で、おじいさんとおばあさんはかぐや姫の手をとって、月の人を待っています。外で、弓(ゆみ)と矢 (や)をもって、武士達は満月(まんげつ)を見てまっていました。すると、月が一番(いちばん)丸い時、天から月の人が降りてきました。月の天女(てんじょ)たちは光輝いているので、武士は眩(まぶ)しくて矢も放てないし、不思議(ふしぎ)なことに戦(たたか)う力と意志(いし)もだんだんなくなってしまいました。武士たちも、おじいさんとおばあさんも何もできないうちに、かぐや姫は家を出て、月の人に会いに行きました。かぐや姫はおじいさんとおばさんにもう一度(いちど)謝(あや)まりました。 「私も別(わか)れたくないですが、仕方がありません。月の世界に戻(もど)らなければいけません。時々(ときどき)月を見て、私のことを思い出してください。」と言って、国王にも手紙を書きました。そして、天女がかぐや姫に天の衣(ころも)をきせ、再(ふたた)び月の人になったかぐや姫をつれて行ってしまいました。

【篇五】:秋季运动会加油稿50字

秋季运动会加油稿50字

是你们浓缩太阳的精华,凝聚海洋的深邃,跨越天空的空白,沐浴大地的春风,吸取花朵的芬芳,使成功像天使一般,带着银铃般清脆的笑声,轻轻盈盈地挥动着双手从梦中走来。

运动的盛会为你们而召开,观众的掌声为你们而拍响,雄壮的号角为你们而擂起,成功的花朵为你们而芳香!

下页更精彩:1 2 下一页
上一篇:好人好事图片附文字200字 下一篇:加油稿20字

相关文章推荐

网友评论

关于我们|联系我们|常见问题|会员协议|法律声明|友情链接